お客さまの夢の実現をお手伝いするファイナンシャルプランナーオフィス

お気軽にご相談・お問い合わせください

0120-499-001

お知らせ

オンライン相談できます!

【衛生対策】新型コロナウィルス感染症に関する弊社の取り組みについて

新型コロナウィルス感染症により影響を受けられたお客様へ

新型コロナウィルス感染症により影響を受けられたお客様へ

新型コロナウィルス感染症の拡大する状況下において影響を受けられた皆さまを支援するため、
各保険会社で行われている特別対応をご紹介させていただきます。

  • 保険料払込猶予期間の延長
    保険料の払込が難しい場合、一定期間猶予を受けることができます。
  • 契約者貸付に対する特別金利(無利息)の適用
    解約返戻金の一定割合について無利息で貸付を受けることができます。
  • 保険金・給付金(新型コロナウィルス感染症に罹患された場合)
    自宅や臨時施設での治療であっても、入院給付金を受けられる場合があります。
  • 健康相談サービス
    新型コロナウィルス感染症に関する健康相談サービスを実施している保険会社があります。

保険会社によって対応が異なりますので、具体的な内容につきましては、
各保険会社のホームページをご確認いただくか、ウェイグッドまでご相談ください。

ブログへようこそ

  • キッザニア甲子園に行ってきました

     先日子供3人を連れて、キッザニア甲子園に行ってきました。

     子供は小6、小3、小3の3人。キッザニア東京がオープンした頃から、いつかは連れて行ってやりたいと思いながら、なかなか実現できずじまいでした。来年中学にあがる長女にとっては、もう幼く感じられるかもしれないけど、今しか連れていけないだろうな~ということで、急遽予約!あらかじめHPやネットで情報収集。親切に、何時から並べばいいか、どこが入り口なのか、攻略方法まで、教えてくれるサイトがあるんですね。とても助かりました。でも、最後はなんとかなるやん!!って性格の私のこと、とにかくGO!!

     会場に入っていきなり、スタッフの方がどこのアクティビティに行きますか?と聞いてくださり、あれよあれよという間に、子供3人バラバラ状態、それぞれに希望のアクティビティに行ってしまいます。大人は入れないので、外からガラス越しに眺めるのみ。それでもはぐれてはいけないので、3人のいるところを常に把握して、ビデオ撮影に走り、終わる時間を見計らっては、迎えに行き、次に入るアクティビティを確認。1階2階と、腰掛ける暇もなく、駈けずりまわってしまいました。子供たちより、私のほうがきっと運動量は多いはずです。

     上の娘はまじめで、好奇心旺盛なので、自分でプランを組んで、どんどん体験していきます。(新聞社、スタイリスト、お花屋さん、モデル、など)そこで、ちょっと本人の希望からは敢えてはずれたアニメのアテレコや、DJを半ば無理やり?させてみました。普段人前で発表など、苦手なタイプですが、やってみたら、案外上手で、本人も意外とおもしろかった~と。やっぱり食わず嫌いってあると思います。これに限らず、いろんなことどんどん体験して欲しいなと切に思いました。

     それに比べて下の男の子二人は、なかなかいうこと聞きません。
    特に真ん中の子なんて、目的だった2つの体験が終わったら、「もう働かせないでよ」なんて言ってくれます。もちろん、働いたら、お金がもらえるって施設だけど、ここに入場するためにいくらかかると思ってるの?と言ってやりたくなります。で、とにかくおもしろそうやで~と気持ちを切り替えさせながら、8つ体験、ほとんどがジャンパーを着る仕事。(おもちゃ開発、コカコーラ工場、レンタカーなど)このキッザニアって、親が子供に制服着せて、かわいい~と自己満足するって意味合いも大きいと思うのですが、その意味でいくと全く私にとっては思い叶わず状態。消防士も警察官もパイロットもお医者さんもすべてNO!! とりあえずその制服着て写真撮らせてっていってもダメ! 唯一TV局のお仕事で司会者をしてジャケット着たのが、一番の撮影見せ場でしたね。

     一番下の男の子は、食べるもの関係がメイン。パン屋、ピザ屋、ジュース屋。なので、エプロンに帽子といった装い。それでもまだ、白衣を着て研究者をしていたあたり、ちょっとかわいかった(笑)
    私は決して制服フェチではないと思いますが、やっぱりそこでは、かわいい我が子の姿を見て喜び、写真やビデオに納めたい親になってしまっていたようです。

     館内では英語で教えてくれたり、挨拶したりという場面もたびたびありました。
    アニメのアテレコは否応なく英語でしたね。子供のうちから英語に慣れさせていかないとということなんでしょうね。とにかくこんなにたくさんのお仕事体験が一気にできる場所ってなかなかないと思います。私が小さいころにこんな体験できていたら、もしかしたら、職業選びがまた変わっていたかも?なんて感じた1日でした。

     仕事がら、なかなか休日を一緒にすごしてやることができない私ですが、こうして1日、たっぷり付き合ってやれて、しばらくは、貯金できたかな?と、ちょっとホットしたことは間違いありません。

他のブログ

もっと見る

pagetop