お客さまの夢の実現をお手伝いするファイナンシャルプランナーオフィス

お気軽にご相談・お問い合わせください

0120-499-001

経営理念

Waygood’s Credo

Waygoodは(1)現在ならびに未来の全てのお客様、(2)役員、社員、パート等全スタッフ、(3)私たちを外部からご支援、ご協力いただけるすべてのパートナー、そして(4)すべての出資者を大切な方々と考え、これらすべての方々に“Waygood”な人生をご提供できるよう全身全霊を持って事業に取り組んでいきます。

私たちの活動の基本は「ライフプラン」にあります。すべてのお客様にはその方々のライフプランがあり、ライフプランのベースにはお一人お一人の「夢」があります。「夢」には様々な形や質や種類があります。そのいずれの「夢」もお客様の大切な思いなのだと考えます。私たちの目指すものはお客様のそんなひとつひとつの「夢」の実現をサポートしていくこと。そのためには私たちはたゆまぬ努力と研鑽を続ける必要があります。

私たちの活動を通じお客様に貢献することによって、社業を発展させ、同時に社会に貢献していくことをここに誓います。

2010年4月1日
株式会社ウェイグッド
創業者  堀内潤

1.現在ならびに将来のすべてのお客様への約束

  1. お客様に接する場合、話し方に注意し、身だしなみには細心の注意を払い、好印象を持っていただけるように心掛けます。
  2. 電話には2回以内に出るように心掛け、「はい、株式会社ウェイグッドでございます」と大きく、さわやかな声で応えます。
  3. お客様からの電話には速やかに対応し、返答に時間を要する場合には、必ず電話を折り返します。
  4. お客様の要望にはどのような場合にも、速やかに対応し、私たちに対して不平や不満を持っていただかないように心掛けます。
  5. お客様の声をスタッフ全員で共有し、絶えずサービスの向上に努めます。
  6. お客様のニーズに対して徹底的にお応えできるように、常に研修、研鑽を重ね、質の高い商品、サービスを提供します。
  7. お客様のライフプランニングを十分に考慮した、かつお客様の要望を叶える質の高い生命保険、その他の金融商品を提供していきます。
  8. 激動する社会の中において必要不可欠な「ライフプランニング」という考え方の普及、発展に精力的に尽力していきます。
  9. 今後益々激しくなる社会の変化を前向きに捉え、「CHANGE はCHANCE」と考え、常に積極的に行動します。
  10. 私たちは決して現状に満足することなく、常に成長、発展していくことを目指します。また、常に世界を視野に入れながら活動します。

2.すべてのスタッフへの約束

Waygoodは私たちを信頼し、支援していただけるすべてのお客様を守るために、あらゆるスタッフはかけがえのない大切な資源、人材であると考えます。

Waygoodは全スタッフが会社とお客様のために個人の持てる才能を最大限に伸ばせるよう、そしてお客様に最高のサービスを提供できるよう、必要な制度、環境を積極的に整備していきます。

Waygoodはすべてのスタッフならびにその家族が安心して生活できるよう、すべてのスタッフが納得のできる適正な給与、賞与等を支給し、また絶えず新鮮な気持ちで働くことができるように、適正な休息、休暇を得られるようにしていきます。

WaygoodはすべてのスタッフがWaygoodで働くことを誇りに思い、また、お客様にそして会社に感謝の気持ちを抱いていただけるよう創立時の思い、クレドを決して忘れることがないようたゆまぬ努力を続けます。

3.すべてのサポーターへの約束

Waygoodは私たちの活動を支援していただけるすべての外部の方々(保険会社、弁護士、税理士、司法書士、社会保険労務士、経営コンサルタント、アドバイザー、新聞社、印刷会社等のすべての協力業者)を大切なサポーターと考え、感謝の気持ちを忘れず絶えず笑顔で接します。

Waygoodはお客様に最高のサービスを提供するために、すべてのサポーターが必要不可欠と考えます。したがって、絶えず彼らと協力し合い、より質の高いサービスを構築していきます。

Waygoodは外部の方々への支払を優先させ、すべてのサポーターにとって優良な顧客でいられるように努力していきます。

4.すべての株主への約束

Waygoodはリスクを恐れずWaygoodのために出資していただけた現在、そして未来の出資者、株主への感謝の気持ちを忘れることはありません。

Waygoodは出資者に毎年最低でも5%の配当を支給できるように、利益を確保していきます。また、そのためにあらゆる無駄を排除し、効率のよい資金の利用、経営を目指します。

Waygoodは今後も事業拡張を目指す際には、新たな株主を募ることがあります。その場合、まずはスタッフからの出資を募ります。将来的には社員持ち株制度を構築し、その制度を守り続けます。

pagetop