お客さまの夢の実現をお手伝いするファイナンシャルプランナーオフィス

お気軽にご相談・お問い合わせください

0120-499-001

お知らせ

オンライン相談できます!

【衛生対策】新型コロナウィルス感染症に関する弊社の取り組みについて

新型コロナウィルス感染症により影響を受けられたお客様へ

新型コロナウィルス感染症により影響を受けられたお客様へ

新型コロナウィルス感染症の拡大する状況下において影響を受けられた皆さまを支援するため、
各保険会社で行われている特別対応をご紹介させていただきます。

  • 保険料払込猶予期間の延長
    保険料の払込が難しい場合、一定期間猶予を受けることができます。
  • 契約者貸付に対する特別金利(無利息)の適用
    解約返戻金の一定割合について無利息で貸付を受けることができます。
  • 保険金・給付金(新型コロナウィルス感染症に罹患された場合)
    自宅や臨時施設での治療であっても、入院給付金を受けられる場合があります。
  • 健康相談サービス
    新型コロナウィルス感染症に関する健康相談サービスを実施している保険会社があります。

保険会社によって対応が異なりますので、具体的な内容につきましては、
各保険会社のホームページをご確認いただくか、ウェイグッドまでご相談ください。

ブログへようこそ

  • 9月4日に東京で開催された、「日本―イスラエル イノベーションの架け橋」と題したセミナーに参加しました。
     
    イスラエルに関する知識とすれば三大宗教の聖地(ユダヤ教・キリスト教・イスラム教)、宗教と歴史が深く刻み続けている様子が伺えますが、今年で建国70周年を迎えます。
    国土は四国より小さく、人口は大阪府の人口ぐらいです(約841万人 2015年時点)。
    しかし、一人当たりのGDPは日本26位に対して25位と、日本よりも生産性が高いです。
    起業化率も日本がほぼ最下位に対して上位です。

    すでにいろんな技術が開発されています。中でもビックリしたのが、
    「高解像度極細使い捨て内視鏡」の開発。

    この内視鏡は非常に柔軟性があり、細さは0.45ミリ(髪の毛4本分=釣り糸)のものが開発されています。現在は内視鏡の断面が大きく、使い終わると洗浄して再利用なのですが、時間もかかるし、二次汚染のリスクもあります。これがなんと使い捨てが可能です。
    細くなることで新たな医療診断の機会も増え、使い捨てが可能になったことでコスト削減につながるだけでなく、これまで医療サービスを充分に受けてこなかった農村部や発展途上国でも内視鏡を用いた医療の普及も可能になっています。

    実は、この開発力(起業化率が高い)を目当てに多くの企業が提携しています。
    日本が得意な技術が、デバイス、材料、モノ作りに対して、日本が弱い部分であるソフト・セキュリティが強みですので、うまく融合すれば大きな市場開拓も夢ではありませんね。

他のブログ

もっと見る

pagetop