お客さまの夢の実現をお手伝いするファイナンシャルプランナーオフィス

お気軽にご相談・お問い合わせください

0120-499-001

お知らせ

オンライン相談できます!

【衛生対策】新型コロナウィルス感染症に関する弊社の取り組みについて

新型コロナウィルス感染症により影響を受けられたお客様へ

新型コロナウィルス感染症により影響を受けられたお客様へ

新型コロナウィルス感染症の拡大する状況下において影響を受けられた皆さまを支援するため、
各保険会社で行われている特別対応をご紹介させていただきます。

  • 保険料払込猶予期間の延長
    保険料の払込が難しい場合、一定期間猶予を受けることができます。
  • 契約者貸付に対する特別金利(無利息)の適用
    解約返戻金の一定割合について無利息で貸付を受けることができます。
  • 保険金・給付金(新型コロナウィルス感染症に罹患された場合)
    自宅や臨時施設での治療であっても、入院給付金を受けられる場合があります。
  • 健康相談サービス
    新型コロナウィルス感染症に関する健康相談サービスを実施している保険会社があります。

保険会社によって対応が異なりますので、具体的な内容につきましては、
各保険会社のホームページをご確認いただくか、ウェイグッドまでご相談ください。

ブログへようこそ

  • 先日、大阪府北部を震源地とする大きな地震があり、皆さんも驚かれたことでしょう。平成7年の阪神大震災から23年、記憶に新しい熊本地震からも2年が経ちました。また南海トラフ地震が今後、かなりの確率でやってくると言われています。

    皆さんは災害に対する備えはできていますか?

    私は社会人になってから地元の消防団に所属しております。ご存じかもしれませんが改めて地震に対する備えについて考えてみたいと思います。

    今回残念ながら本棚の下敷きになって亡くなられた方がいらっしゃいました。
    まずは自身の身を守る方法として、家具などが倒れてこないように器具で固定したり、扉が開かないようにする、窓ガラスに飛散防止フィルムを張ることが大事です。

    今回の地震でもライフラインがストップし、食料が届かずスーパーに行っても商品が売り切れになっていたりしました。そういった時のために生活必需品や飲食物などを普段から備蓄することも大事です。何が必要かは詳しく書きませんが、目の悪い方は眼鏡、ソーラー式携帯充電器、プラスチック製のお箸やスプーン、マスクや軍手など普段使わない物が必要となる場合もあるので、想定して準備しておいたほうがいいのではないでしょうか。

    今回、ご家族の安否確認や職場などに連絡を取ろうにも、断線したり回線が込み合っていたりでなかなか繋がらなかったのではないでしょうか?こういった場合、何度も何度も電話すると携帯の充電が無くなってきますので、災害用伝言ダイヤル『171』で伝言を残しておきましょう。またSNSを使うのもいいでしょう。

    最後に、避難場所や避難経路の確認、遠回りになっても危険箇所(悲しいことに小学生の女の子も犠牲になりました)を避けるなど、災害は起こるものだと思ってこういったことをご家族皆さんで共有されてはいかがでしょうか。

他のブログ

もっと見る

pagetop