お客さまの夢の実現をお手伝いするファイナンシャルプランナーオフィス

お気軽にご相談・お問い合わせください

0120-499-001

お知らせ

オンライン相談できます!

【衛生対策】新型コロナウィルス感染症に関する弊社の取り組みについて

新型コロナウィルス感染症により影響を受けられたお客様へ

新型コロナウィルス感染症により影響を受けられたお客様へ

新型コロナウィルス感染症の拡大する状況下において影響を受けられた皆さまを支援するため、
各保険会社で行われている特別対応をご紹介させていただきます。

  • 保険料払込猶予期間の延長
    保険料の払込が難しい場合、一定期間猶予を受けることができます。
  • 契約者貸付に対する特別金利(無利息)の適用
    解約返戻金の一定割合について無利息で貸付を受けることができます。
  • 保険金・給付金(新型コロナウィルス感染症に罹患された場合)
    自宅や臨時施設での治療であっても、入院給付金を受けられる場合があります。
  • 健康相談サービス
    新型コロナウィルス感染症に関する健康相談サービスを実施している保険会社があります。

保険会社によって対応が異なりますので、具体的な内容につきましては、
各保険会社のホームページをご確認いただくか、ウェイグッドまでご相談ください。

ブログへようこそ

  • とびばこパン

    今朝、家にこんなパンがありました。なんと、跳び箱の形をした、その名も「とびばこパン」。

    天然酵母のやさしい甘さが感じられるカステラ食感のパンでした。どうしてこのような形を思いついたのか気になったので調べてみました。

    とびばこの形は息子さんが通っていた体操教室を見学していた時に思いついたそうです。店主は元々デザイナーとして店舗設計やグラフィックの仕事に携わっていましたが、次第に仕事の規模が大きくなり企業との折衝が多くなるにつれて本当のお客様との距離が遠くなることに居心地の悪さを感じられて、もっと気軽で身近なクリエーションの場を求めていた時にパン屋さんにたどり着かれました。京都で修行されたのち地元の大阪堺に戻られ、2012年に独立開業。この業界も厳しいですが生き残るための手段として、デザイナーというバックボーンをパンに落とし込むことが唯一の手段と確信して生み出したのが「とびばこパン」だそうです。

    「デザインは高尚なものでなく対話のツールである」
    「パンはくらしであり老若男女を問わず身近なもの。そこに楽しさを加えて気軽なゆたかさを提供したい」
    という思いを込め、「とびばこパン」をはじめパンを通じて毎日のくらしが少しだけゆたかになるような、くすぐるぐらいの刺激を与えていきたいと考えておられます。

    このお店のコンセプトは「おいしいとたのしい たのしいからおいしい」とのこと。
    このパンを、本物のとびばこのように横に1段ずつスライスして食べました。店主の思いは自分に向いているのではなく、お客様の暮らしにささやかな豊かさが添えられるパン。私も、パンを見て驚き、食べると美味しい、また面白いと思いました。お客様にくすぐるぐらいの刺激を与えたいという思いが、そのまま伝わるパンでした。

他のブログ

もっと見る

pagetop