お客さまの夢の実現をお手伝いするファイナンシャルプランナーオフィス

お気軽にご相談・お問い合わせください

0120-499-001

お知らせ

夏季休業のお知らせ

夏季休業のお知らせ

誠に勝手ながら8/12(木)~8/15(日)は休業させていただきます。
休業期間中にいただきましたメール等のお問い合わせは8月16日(月)より、順次ご連絡させていただきます。
 ご不便をお掛けしますがよろしくお願い申し上げます。

電話・FAX番号変更のお知らせ

オンライン相談できます!(PDF)

【衛生対策】新型コロナウィルス感染症に関する弊社の取り組みについて

ブログへようこそ

  • 2月に初めてインドに行ってきます。
    ハイデラバードで開催されるMDRT(世界100万ドル円卓会議=保険を取り扱っている方のうち成績が上位1%の方だけが登録を許されている会)のアジア大会に参加するためです。毎年、アメリカ(カナダの場合もある)で開催されているアニュアルミーティングは、MDRTの登録会員だけが参加できるのですが、アジアで開催されるエクスペリエンス大会は、いずれ登録を夢見ている人たちを含む未登録者も参加が許されています。
    3年前韓国で開催されたエクスペリエンス大会に参加したことはあるのですが、流石に年2回のMDRT参加は時間的にも厳しくこの2年間は参加を見送っていました。ところが、私が毎年嬉々としてアニュアルミーティングに参加している姿を見て、大学2年生になる娘が「私も参加してみたい!」とある日、言い始めたのです。調べてみると、2013年のエクスペリエンス大会の開催地はインド。ロングステイの視察のためにマレーシアやインドネシアには出かけたことがありますが、セカンドライフにインドに行かれる方はほとんどいないため、私のアジア視察計画にインドは入れていませんでした。しかしいずれは訪問してみたい国のひとつではあったのは事実です。

    「これは面白いかも!」と感じ、友人であり弊社の海外旅行をすべてコーディネイトしてくれている水口に声を掛けてみると、ちょうど沢木耕太郎の本を読んでいる最中で、インドの沐浴を見に行きたいなぁと考えていたところだったというのです! これは神様か仏様かが、「これを絶好の機会と考えてインドに行きなさい」と導いていただいているのだと感じました(大袈裟な!)。
    インドネシア視察に同行してくれたソニー生命の岡本さん(弊社の株主でもあります)にも声を掛けたら「行きたい!」と。そして、私の娘も同行することを知り、岡本さんの大学1年生になるお嬢さんも付いてくることになったのです。 これによりおっさん3人と女子大生2人という珍妙な視察旅行が決まりました。

    3日間のMDRTエクスペリエンス大会の参加とガンジス川の沐浴見学。二度と訪れることはない地だと思うので、大いに楽しんでこようと思います。インド報告もお楽しみに♪

他のブログ

もっと見る

pagetop