お客さまの夢の実現をお手伝いするファイナンシャルプランナーオフィス

お気軽にご相談・お問い合わせください

0120-499-001

お知らせ

夏季休業のお知らせ

夏季休業のお知らせ

誠に勝手ながら8/12(木)~8/15(日)は休業させていただきます。
休業期間中にいただきましたメール等のお問い合わせは8月16日(月)より、順次ご連絡させていただきます。
 ご不便をお掛けしますがよろしくお願い申し上げます。

電話・FAX番号変更のお知らせ

オンライン相談できます!(PDF)

【衛生対策】新型コロナウィルス感染症に関する弊社の取り組みについて

お金のことを初歩から知りたい

貯蓄する方法を知りたい!

上手に貯蓄する方法は?

多くの方々は給料が入ると、そこから「引き算」で生活をしていきます。

例えば、お給料が手取りで25万円あると、食費に7万円、住宅費に8万円、光熱費に2万円、通信費に1万円、保険代に2万円、お小遣いに2万円、レジャー費に2万円、残りを貯蓄といった感じです。これではお金は貯まりません。

私たちが推奨するのは「逆算法」です。例えば、10年後に400万円貯めようと思えば、月に3万3333円の積立が必要です(利子は考慮していません)。この金額を先に引いてしまうのです。25万円-3万3333円=21万6667円が残ります。この21万6667円で生活をするのです。目標ができると人間は知恵が働きます。なんとか生活費を21万円以内に切り詰めようと思うものです。

そうすると10年経てば確実に400万円が貯まっています。「引き算」で生活している方々は、毎月1万円の貯蓄で10年後には120万円しか貯まっていません。実に10年で280万円もの差が出たわけです。

目標を明確にする、それこそが最も上手に貯蓄する方法であることは間違いありません。

家計収支

家計収支
pagetop