お客さまの夢の実現をお手伝いするファイナンシャルプランナーオフィス

お気軽にご相談・お問い合わせください

0120-499-001

お知らせ

【時短営業のご案内】新型コロナウィルス感染症に関する弊社の特別対応について

【時短営業のご案内】
新型コロナウィルス感染症に関する弊社の特別対応について

新型コロナウィルス感染症の影響を受けられた皆様に心からお見舞い申し上げます。

現在、ウェイグッドではお客様やお取引先の皆様と社員の健康・安全を考慮し、
勤務形態を一部変更してご相談業務、給付金請求などを引き続き行っております。

緊急事態宣言の解除措置が発表されましたが、引き続き感染防止を第一に考え、
下記の通り勤務形態の一時的変更を行います。
お客様、関係者の皆様におかれましてはご迷惑をおかけしますが、
ご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。

実施期間6月1日(月)~6月12日(金)
業務体制・時短営業  10時~17時
・社員勤務  出社と在宅の交代制

衛生対策につきましては、「ウェイグッドの衛生対策」をご確認願います。

詳しくはお客様センター 0120-499-001 へお問い合わせください。

【衛生対策】新型コロナウィルス感染症に関する弊社の取り組みについて

新型コロナウィルス感染症により影響を受けられたお客様へ

新型コロナウィルス感染症により影響を受けられたお客様へ

新型コロナウィルス感染症の拡大する状況下において影響を受けられた皆さまを支援するため、
各保険会社で行われている特別対応をご紹介させていただきます。

  • 保険料払込猶予期間の延長
    保険料の払込が難しい場合、一定期間猶予を受けることができます。
  • 契約者貸付に対する特別金利(無利息)の適用
    解約返戻金の一定割合について無利息で貸付を受けることができます。
  • 保険金・給付金(新型コロナウィルス感染症に罹患された場合)
    自宅や臨時施設での治療であっても、入院給付金を受けられる場合があります。
  • 健康相談サービス
    新型コロナウィルス感染症に関する健康相談サービスを実施している保険会社があります。

保険会社によって対応が異なりますので、具体的な内容につきましては、
各保険会社のホームページをご確認いただくか、ウェイグッドまでご相談ください。

上地明徳先生寄稿 コロナ急落対応マニュアル「コロナ急落で今やるべきこと やっていけないこと」

上地明徳先生寄稿 コロナ急落対応マニュアル
「コロナ急落で今やるべきこと やっていけないこと」

上地 明徳

上地 明徳

一般社団法人 経済教育支援機構代表理事

信州大学経営大学院 特任教授
(ファイナンス論、金融コミュニケーション論)

1958年東京生まれ 京都在住
東京理科大学理学部数学科入学、学習院大学経済学部卒業、早稲田大学大学院経済学研究科修士課程修了。モルガンスタンレー証券入社、エクイティ・デリバティブ・トレーダーを経て、1998年日本初のIFA支援型証券である日本インベスター証券(現SBI証券)の創業に参画し、同社専務取締役。2010年SBI証券。同社特別顧問を経て現職。

著書・論文多数。2014年、大阪銀行協会より論文『銀行の投資信託販売と投資家の行動バイアス』で優秀賞を受賞。2016年『年金民営化の経済分析』で特別賞受賞。上地ゼミご紹介

「コロナ急落で今やるべきこと やっていけないこと」PDFをダウンロード

※本資料は、投資判断の参考となる情報提供のみを目的として作成されたものです。投資に関する最終決定は投資家ご自身の判断と責任でなされるようお願いします。また、本資料の内容は必ずしも当社の立場、戦略、意見を代表するものではなく、著者の個人的見解です。

「退職金制度」はやめなさい! 堀内 潤

あなたの会社、「退職金」は本当に支払われますか?

公的年金は逃げていき、国債は大きな重荷として我々を苦しめます。
企業は人事制度、賃金制度を早く見直さないと、制度があっても払えない事態に陥る!?
「危機的日本」で会社と社員はどうすべきか?
マネープランのプロフェッショナルが、「新しい道」を指し示します。

  • Amazon.co.jpでのご購入
  • 楽天ブックスでのご購入

数多くのコンサルティング実績を持つ退職金制度コンサルタントであり、独立系ファイナンシャルプランナーズオフィスの創業者である 堀内 潤による、現状の退職金制度が抱える問題点を分析し、労使両者の立場でわかり易く解説した斬新な“退職金”指南書。

目次

  1. 第1章 時代が「退職金制度」を許さない!
  2. 第2章 中小企業、退職金制度の「現実」
  3. 第3章 退職金制度、ここが問題だ
  4. 第4章 従業員の立場から退職金制度を考える
  5. 第5章 退職金制度は変わっていく
  6. 第6章 「退職金」に代わる新たな制度
  7. 第7章 セカンドライフのためのマネー講座
  • 退職金が受け取れるか心配だ。
  • 退職金制度のある中小企業に勤めている。
  • 退職金制度の問題が知りたい。
  • 「退職金」に代わる新たな制度を考えたい。
  • セカンドライフの資金について考えている。

マネープランのプロフェッショナルが徹底解剖!

著者:堀内 潤

著者:堀内 潤

激変する時代で、退職金制度をどのように対処していけばいいのか。

激変する時代で、退職金制度をどのように対処していけばいいのか。
従業員はいかにしてこれからの人生を守っていくのかまで言及しています。
問題を先送りにして取り返しがつかなくなる前に知っていただきたいという思いでリリースさせていただきました。
企業の経営存続・発展を考える経営者の方はもちろん、何年後かに誰しもが迎えるセカンドライフを心配する従業員の方にも、将来の退職金をどう準備していけばいいのかの具体策が満載。多くの方にぜひ一読いただきたいと思っております。

堀内 潤

株式会社ウェイグッド創業者。
昭和35年神戸市生まれ。昭和59年神戸大学経営学部卒業後、大手住宅会社に入社。昭和61年上京、スポーツ雑誌の編集部で活躍。平成8年ソニー生命保険株式会社に入社。優績者だけが入会できる世界100万ドル円卓会議(MDRT)に10回以上入賞し終身会員としての実績を残す。平成17年前身である有限会社DCSコンサルティングを設立、セミナー講師やコンサルティングの傍ら、経営・人材育成にも注力。平成27年4月 悪性リンパ腫が発覚、果敢に立ち向かうも平成28年11月 56歳の生涯を閉じる。

このリリースに関するお問い合せはこちら

株式会社ウェイグッド
〒604-8166 京都市中京区三条通烏丸西入御倉町85-1 KDX烏丸ビル2F
E-mai :info@waygood.co.jp

TEL:0120-499-001 FAX:075-746-6173

受付時間:平日10:00~17:00(年末年始、土曜、日曜、祝日は除く)

インターネットでのお問い合せはこちら

お問い合せはこちら

pagetop